ベジスイーツ人気

高血圧や花粉症対策に!野菜を使ったパウンドケーキ2選!

投稿日:

へちまとは沖縄では家庭料理の食材として親しまれている野菜です。水分が95%もある低カロリーな食材ですので女性の方に人気ですよね。古くからへちまから摂れる水分「へちま水」は化粧水として利用され、熟したものは乾燥させてタワシとして使用されてきました。このようにいろいろな用途に使われるへちまですが、実は栄養もすごいんです。

へちまに含まれる栄養と健康効果

へちまにはまずカリウムが豊富に含まれています。カリウムには、ナトリウムとともに細胞の浸透圧を維持調整する働きがあり、生命維持活動の上で欠かせない役割を担っています。また、ナトリウムの排出を促して血圧の上昇を抑える働きもあり、高血圧の予防や、筋肉の収縮をスムーズにする働きもあります。更に腎臓に溜まりやすい老廃物の排泄を促す働きもあるといわれています。利尿作用があることから、むくみの予防にも効能があります。さらに血圧の上昇を抑えてくれる働きがあるので、高血圧の予防に効果があります。
食物繊維も見逃せません。食物繊維には、腸の掃除役として便秘の解消に大きな効能があります。食物繊維は水分を含むとかさを増すので満腹感の維持にも効果があり、ダイエット中の人にもおすすめです。さらに糖やコレステロール値を抑える効能もあるので、生活習慣病の予防や改善にも役立つと期待されます。
さらにヘチマ特有の成分としてサポニンというものがあります。サポニンには、抗酸化作用があり老化やがん、生活習慣病などを予防し、アンチエイジング効果があります。また、美肌をつくる効能もあるとされ肌のターンオーバーを促進する効果や日焼けした肌のほてりや炎症を鎮める効果があります。このような理由からへちま水が重宝されてきたのですね。

へちまを使ったベジスイーツ

このように多くの栄養を含むへちまですが、やはりまだまだレシピが少ないのが現状です。そこで本記事では最近話題のベジスイーツに注目し、へちまをストレートに味わっていただけるとっておきのレシピをご紹介します。

へちまとグレープフルーツのパウンドケーキ

[材料]
へちま…100g
砂糖…20g
無塩バター…5g
卵…2個
グラニュー糖… 50g
無塩バター…65g
薄力粉…90g
グレープフルーツの絞り汁…25g
グレープフルーツをすりおろした皮…5g

[作り方]
1.へちまをサイの目切にしておく。
2.砂糖と無塩バターを鍋に入れて火にかける。バターが完全に溶け、砂糖と混ざりあったら1のへちまを入れ、弱火で煮詰める。水分がなくなり、ねっとりとしてきたら火からおろし、冷ましておく。
3.常温に戻しておいた卵とグラニュー糖をボウルに入れ、ミキサーで全体が白っぽくふんわりするまで泡立てる。
4.湯せんで溶かしておいたバター65gを3に加えてよく混ぜ、あらかじめふるっておいた薄力粉を加えて混ぜる。
5.グレープフルーツの果汁とすりおろした皮を4に加えて混ぜる。万が一分離してきたら、湯せんにかけ、少し温めながら混ぜるとよい。
6.2を5に加え、へちまが崩れないようにヘラでさっくりと混ぜる。
7.6を、オーブンシートを敷いたパウンド型に入れて、あらかじめ180℃に予熱しておいたオーブンで15分焼く。取り出して様子を見ながら、追加で焼成をし、粗熱を取って完成。

シンプルな工程なのでどなたでも簡単に作れます。この機会にぜひお試しください。

大葉(シソ)に含まれるαリノレン酸が花粉症に効く

シソは、ビタミン類やミネラル類を多く含むとても栄養価の高い緑黄色野菜です。
ビタミンB2、B6、C、E、K、ナイアシン、鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛などを含み、
特にβカロテンやカルシウム、ビタミンB1は野菜の中でもトップクラスの含有量です。

しその種子にはαリノレン酸と、ポリフェノールの一種ルテオリンという抗アレルギー成分が含まれています。
花粉症やアトピーなどの原因物質を抑えることで、アレルギーの症状を軽減してくれる効果があります。

αリノレン酸は体内でEPA(エイコサペンタエン酸)に変わり、アレルギー体質を改善する働きがあります。
しそには、特に赤じそにロズマリン酸が多く含まれており、ともにアレルギー症状を抑制する効果が期待できます。
EPAは、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし血液をサラサラにする効果もあります。

しそに多く含まれるβカロテンは、疲労回復効果や目の健康にも期待できます。
またしその香り成分であるペリルアルデヒドは、胃酸の分泌を促すことで食欲増進や、強い抗酸化作用によって食中毒の予防などにも役立ちます。

しその選び方、調理方法

しそは色鮮やかでみずみずしく、張りのあるものを選びます。
葉先が変色しておらず、あまり大きすぎないものが味と香りが良いものです。

なるべく細かく切ることで、香り成分のペリルアルデヒドがより多く引き出されます。

油と一緒に調理することで、βカロテンをより多く摂取することができます。

しそを使ったヘルシーベジスイーツ

【しそパウンドケーキ】
鮮やかな色と、しその香りが食欲をそそります。

[材料]
大葉・・・5~10g
小麦粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・5g
砂糖・・・100g
無塩バター・・・100g
卵・・・Mサイズ2個
牛乳・・・10ml

[作り方]

①大葉と牛乳をミキサーにかけます。
小麦粉とベーキングパウダーはあわせてふるっておきます。
無塩バターは常温に置いておきます。

②ボールに無塩バターを入れ、ホイッパーかハンドミキサーで
空気をふくませるよう白っぽくクリーム状になるまで混ぜます。

③そこに砂糖を入れて混ぜ、さらに白っぽくふわふわになるまで混ぜます。
ときほぐした卵を10回以上にわけて少しずつ入れていきます。
その都度同じように空気をふくませるように混ぜます。

④ペースト状にした大葉と牛乳を入れて軽く混ぜ、
ふるっておいた粉類も入れて、ゴムベラでさっくりと切るように混ぜます。
パウンドケーキの型に、生地を流し入れます。

⑤170℃に余熱したオーブンで、40分程焼きます。
竹串をさして、何もついてこなければ焼き上がりです。
大葉の量は、好みで調節しても楽しめます。

まとめ

αリノレン酸は体内で合成することができない必須脂肪酸で、食事で摂取する必要があります。

しそのもつ強い抗酸化作用が食中毒予防に役立つため、
また臭みを消すためにもお刺身など生ものに添えられています。

添えものとしてはもったいないほどのとても栄養価の高い野菜です。
飾りとして残さずに、接触的に食べることをおすすめします。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.