ベジスイーツ人気

野菜で美味しいアイスクリームを簡単手作り!

投稿日:

野菜本来の甘味、美味しさを生かしたアイスクリーム

暑い季節が巡ってくる度に、必ず食べたくなるのが、アイスクリーム。火照った体を冷やしてくれて、その甘味は暑さで疲れた体を癒してくれます。老若男女問わず、大人気のデザートですよね。でも、お砂糖や生クリームをふんだんに使ったアイスクリームを毎日食べ続けると、どうしても気になるのがカロリー。健康を考えたアイスクリームには、野菜を取り入れたものがお勧めです。野菜は一般的にあまり甘くないというイメージが強いかもしれませんが、カボチャやサツマイモは、加熱するだけで、後は何を加えなくても、満足のいく甘さが十分にありますし、甘さが足りない場合ははちみつを加えるなどして、工夫することで、果物同様アイスクリームをとっても美味しくしてくれます。野菜を取り入れたアイスクリームは、ほんの少しの工夫で簡単にできてしまいます。レシピを見て、お家でも作ってみて下さいね。

野菜ジュースを使ったアイスクリーム

栄養が偏りがちな小さな子供をお持ちのママ達は、おやつの時間も含めて、食事をするときは、出来るだけ、野菜が入ったものを食べて欲しいと思っていますよね。子供が大好きなアイスクリームを野菜ジュースを使って、簡単に手作りしてみましょう。

(材料) 一人分

充実野菜 緑黄色野菜ミックス 50cc

プレーンヨーグルト      大さじ2

はちみつ           小さじ1

(作り方)

材料をすべてボールにいれて、混ぜ合わせ、製氷皿に流しいれる

しっかり凍るまで、冷凍庫に入れる

お皿に移してできあがり!

製氷皿を、お星さまやお花の形など、子供が好きな形を使うと見た目も可愛らしく、子供が喜びますよ。

大人も子供も大好き!さつまいもとリンゴを使ったアイスクリーム

野菜と果物を一緒に使うことで、そぞれの触感を楽しめ、味がより複雑になり、美味しくなります。

さつまいもとりんごを、電子レンジで加熱して、柔らかくしておき、はちみつと混ぜ合わせます。八分立てにした生クリームと混ぜ合わせ、冷凍庫へ入れるだけ。しっかり固まったら、大き目のスプーンでざっくりすくって、器に盛ってできあがり。フルーティで優しい味わいです。

食後のデザートにおススメ。簡単でお洒落なアイスクリーム

居酒屋に行くと、必ずと言ってよい程、食後のデザートのメニューに、美味しそうなアイスクリームが載っていますよね。お腹が一杯でも、ちょっと食べてみようかと思わせるアイスクリームは、定番のバニラやチョコレート味の他に体によさそうな、黒蜜掛けとか、きな粉が使ってあるものが多いように思います。このアイス、ちょっとした工夫で簡単にできるんですよ。

(黒豆と黒ゴマが入ったアイスクリーム)

柔らかくした市販のバニラアイスに、黒練りゴマと黒豆を混ぜ込んで、冷凍庫で冷やすだけです。

あとは、お洒落な器に盛ってできあがり。一度試してみて下さいね。

まとめ

アイスクリーム作りに不向きと思われがちな野菜ですが、栄養が豊富なゆえに、色彩豊か、見た目も綺麗に仕上がるということもあり、これからのアイスクリーム作りの材料に持ってこいだと思います。作り方も思った程、難しくなく、下ごしらえや片づけが大変そうと思われている人は、ホウレン草や小松菜、ニンジンなど野菜パウダーを使って、市販のアイスクリームに混ぜてもいいですし、市販のアイスクリームにきな粉や黒ゴマを混ぜ込むなど、少し手を加えるだけで簡単に野菜を使ったアイスクリームが出来上がります。果物と一緒にトッピングするのもおススメです。自分好みのアイスクリームを手作りしてみて下さいね。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-ベジスイーツ人気

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.