野菜ごとのスイーツレシピ

エリンギのチョコチップアイスクリームでダイエット

投稿日:

独特の食感が魅力のエリンギ

エリンギは今日本で手に入りやすい野菜の1つとして親しまれています。
シャキッとした独特の食感が特徴的で、パスタやスープなどの西洋料理に使われるのはもちろん、煮物や炒めものなどの和食にも合い、使いやすい食材です。味にクセが無く年中価格が安定していることから頻繁に食卓に登場し、私たちの生活になじみ深い野菜と言えます。

エリンギに含まれる栄養素と健康効果

エリンギの一番の特徴は食物繊維の含有率の高さです。100g中4.3gもの食物繊維があり、きのこ類ではトップクラスの含有率です。さらにこの食物繊維の大半は不溶性なので、体内に入った後もその効果を発揮し、腸内をきれいにしデトックス効果も期待できます。
次に含有成分として多いものにナイアシンがあり、これは血行を良くし皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあります。血行不良やくすみ改善、肩こりや頭痛などあらゆる体の悩みを解消してくれることでしょう。
また、あまり聞きなれない成分ですがβグルカンという成分が含まれています。これは人間の免疫機能にかかわる細胞を活性化させる作用があり、免疫力向上に効果があるとされています。

エリンギ摂取による美容効果

上記の成分はまた、エネルギーの代謝を助けてくれる働きも兼ねています。ダイエット中や便秘による代謝低下防止をしてくれ、さらにカロリー面からみると100gあたり24kcalと非常に低カロリーですので、女性にも優しい野菜であると言えます。

エリンギのアイスクリームで健康・美容をともに改善

このように多くの利点を有しているエリンギですが、毎日たくさん食べるということはなかなか難しいもの。そこで本記事では最近話題のベジスイーツに注目し、チョコチップを入れたアイスクリームにエリンギを混ぜ込むことで、食後のデザートとして気軽に摂取できるレシピをご紹介いたします。

エリンギのチョコチップアイスクリーム

[材料]
エリンギ…200g
生クリーム…100g
牛乳…100g
チョコレート…35g
[A]
卵白…1個分
グラニュー糖…25g
[B]
卵黄…1個分
グラニュー糖…10g

[事前準備]
1.卵は常温に戻し、卵黄と卵白に分けておく。
2.各材料を計量しておく。

[作り方]
1.エリンギは7mm角に切って熱湯で茹で、ザルに取り水を切る。
2.[A]の卵白にグラニュー糖を入れ、しっかりと泡立てる。
3.別のボウルに生クリームを入れ、氷水で冷やしながら8部立てまで泡立てる。
4.ボウルに[B]の卵黄とグラニュー糖を入れ、白くなるまでハンドミキサーでしっかり泡立てる。
5.鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰直前で火を止め、4に少しずつ加えて混ぜ、鍋に戻して火にかける。混ぜながら、再度沸騰する直前で火を止める。ボウルに移して氷水にあてて冷ます。
6.5を3に加えて混ぜ、さらに2→刻んだチョコレート→エリンギの順番に混ぜる。バットに流して冷蔵庫で冷やし固める。

ふわっとした、お店のアイスクリームのような触感に仕上げるため、生クリームの泡立てと卵黄の泡立てを丁寧に行ってください。特に卵黄は高速で泡立てた後、ある程度体積が出てきたら低速に切り替えることで、気泡を均一化させなめらかにしあげることができます。この機会にぜひお試しください。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-野菜ごとのスイーツレシピ

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.