野菜ごとのスイーツレシピ

キャベツ、ごぼうのクッキーとチョコレートブラウニーの作り方

投稿日:2017年5月8日 更新日:

実は栄養豊富なキャベツ

キャベツと言えば生でサラダにしたり、煮込み料理や野菜炒め、漬物などさまざまな調理法でおいしくいただける野菜です。スーパーなどでも年間を通していつでも比較的安価に手に入る野菜ですし、和食・洋食・中華などあらゆるジャンルの料理でも使える便利な食材です。色が薄いためあまり栄養がないというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、実はキャベツにはさまざまな栄養が含まれているのです。

キャベツに含まれる栄養素と健康効果

まずキャベツにはビタミンCが豊富に含まれています。含有量が100g中44mgで、成人の1日の摂取量は約100mgなので、大きめの葉であれば約3枚で摂取できてしまうほどです。緑色の濃い外側の葉っぱの方がビタミンCが多く含まれているので、ビタミンCをと摂取したい場合は緑の方を食べるよいでしょう。
次に特徴的なのがビタミンUです。ビタミンUは別名キャベジンと呼ばれており、胃や十二指腸の健康を保つことに優れた効果があります。胃腸薬の「キャベジン」もこの成分が名前の由来となっていることでも有名です。とんかつなどの付け合せでキャベツが多いのは、ビタミンUには揚げ物による胸焼けを防ぐ効果も期待できるからなんです。
また、キャベツ外側の緑色が濃い部分には、ベータカロチンが多く含まれています。ベータカロチンは体内に取り込まれるとビタミンAに変わります。そして、目の健康維持・視力障害の防止に効果が期待できます。内臓の粘膜を健康に保ち、風邪の予防にも効果が期待されています。

キャベツを使ったベジスイーツで体質改善!

このように様々な栄養素を含むキャベツですが、そのしっかりとした食感と食後の満腹かんから、あまり多くの量を一度に摂取できるものではありません。そこで、本記事では最近話題のベジスイーツに注目し、キャベツをクッキーに混ぜて焼くことで誰でも気軽にキャベツの栄養を摂取することができる、とっておきのレシピをご紹介します。

[材料]

薄力粉…100g
強力粉…50g
砂糖…30g
ベーキングパウダー…小さ1/3
塩…小さじ1/3
粗挽きコショウ…小さじ1/3
キャベツ…120g
バター…60g
マヨネーズ…大さじ1/3

[作り方]

1.粗挽きコショウまでの材料を合わせてふるっておく。
2.キャベツは千切りにして120gくらいにはかり
500wで2分30秒レンちんして冷まして置きます。
3.1cm角に切って冷蔵庫で冷やして置いたバターをふるった☆と
手ですり合わせながらポロポロにします。
4.ぎゅぅと絞ったキャベツを更に刻んで入れマヨネーズも一緒に入れて
ゴムへらで切るように混ぜます。
5.生地をまとめ長方形に伸ばしたらラップに包み冷蔵庫で30分以上馴染ませます。
6.好きな大きさに切って
180度に予熱したオーブンで20分〜25分焼き色がつくまで焼いたら出来上がり。

粉とバターは必ず手でポロポロにして下さい。
レンちんしたキャベツは生地に混ぜる前にしっかり絞って下さい。
生地を薄めに焼くとよりサクッとした食感になると思います。

砂糖を少なめにし、マヨネーズを入れることでよりスナック感覚で召し上がっていただけます。作り方もとても簡単で時間もかかりませんので、忙しい主婦の方でも気軽に試していただけます。

ごぼうとスイーツの新しい出会い

野菜の中で、ごぼうといえば茶色くて筋張っていて、味も土の香りがするような独特なものですよね。きんぴらやお味噌汁の具、またはサラダとして使われるイメージが強く、甘いスイーツ作りに適していないように思われがちですが、このごぼう、甘いスイーツと案外相性がいいんですよ。ごぼう独特の味と食感を上手に取り入れたベジスイーツを是非、食べてみて下さいね。また、ごぼうには、ミネラルや食物繊維が豊富に含まれていることから、便秘気味の方にもおススメのスイーツです。

ごぼうでこんなにおいしいスイーツできちゃいました!

ごぼうのクッキー

(材料)

ごぼう・・・適量

砂糖・・・適量

牛乳・・・適量

セモリナ粉・・・100g

小麦粉・・・100g

油・・・・・50g

砂糖・・・80g

塩・・・・・少々

ベーキングパウダー・・・小さじ1

卵黄・・・1個

(作り方)

ごぼうを5mm角に切って、水にさらし、あく抜きをして、水で茹で砂糖を加えて煮詰める。余分な水気はしっかり切っておく。(ごぼうは歯ごたえがあるので、柔らかくしたい場合は、ささがきがおススメ)

粉類に油を入れて、ぽろぽろにし、そこに卵黄を加えて、牛乳でまとめ、ごぼうを加える

アイスボックスにして、冷蔵庫で少し寝かし、1cmに切って、オーブン150℃で50分くらい色よく焼くと完成!

ごぼうとチョコレートを使ったスイーツ

ごぼうはチョコレートと相性がよく、チョコレートケーキやマフィン、ブラウニーを焼く時に、材料の一つとして、ごぼうを加えると、ごぼう特有の歯ごたえとチョコレートのほろ苦さがマッチしてもっと美味しくなりますよ。

ごぼうが入ったチョコレートブラウニー

(材料)5人分

ホットケーキミックス・・・50g

ごぼう・・・50g

油(炒め用)・・・少々

砂糖・・・小さじ5

しょうゆ・・・小さじ1

板チョコ(ミルク)・・・1枚

マーガリン・・・25g

ドライフルーツミックス・・・25g

卵・・・・・1個

(作り方)

ごぼうを5mm角に切り、水に浸してアクを抜く

フライパンに油を敷き、焦げないように気を付けながら、ゴボウを炒める

水分がなくなったら、砂糖小さじ2としょうゆを加えて炒めて冷ます

チョコレートを割って、マーガリンと合わせ、湯せんにかけて、溶かして混ぜる

ホットケーキミックス、ドライフルーツミックス、卵と残りの砂糖を混ぜて、その中にチョコレートとごぼうを加えて混ぜ込む

型に流し込んで、170℃のオーブンで25分程焼くと完成!

※ごぼうは歯ごたえのある野菜なので、大き目カットは向きません。小さく切ったり、ささがきにして、柔らかくして、使用するようにしましょう

まとめ

ごぼうは、その見た目や味から、スイーツ作りに適していないように思われがちですが、小さく刻んで水に浸してあくを抜き、炒めたり、茹でたりしてお砂糖と絡めてチョコレートと合わせ、スコーンやマフィン、ケーキやブラウニーを焼いてみると、ごぼう独特の歯ごたえや味がマッチして、スイーツ自体のアクセントになります。また、ごぼうは、食物繊維やミネラルを豊富に含んでいるため、便秘がちの人や健康維持のために進んで食べたい野菜でもあります。是非一度試してみて下さいね。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-野菜ごとのスイーツレシピ

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.