野菜ごとのスイーツレシピ

ケーキを食べて糖質制限!?ズッキーニケーキ

投稿日:

ダイエットに効果的なズッキーニ

ズッキーニは6月から8月が旬の夏野菜。まるできゅうりのような見た目をしていますが、実はかぼちゃの仲間です。けれども栄養やカロリーはかぼちゃとは違い糖質制限ダイエットにももってこいの野菜なのです

ズッキーニに含まれる栄養成分と健康効果

まずはβカロテンが挙げられます。βカロテンは体内で吸収されると、ビタミンAへと変わります。ビタミンAの主な効能は皮膚の健康維持ですから美肌効果・アンチエイジング効果が期待されます。
次にビタミンCも比較的多く含まれています。ビタミンCは肌の調子を良くし、疲労回復してくれる効果も期待できますので紫外線が強くなる暑い時期にいいでしょう。
またカリウムを多く含んでいるので、塩分(ナトリウム)を排泄してくれます。カリウムには細胞の浸透圧を維持調整する働きがありるので、筋肉の痙攣を防いでくれます。スポーツや部活に打ち込む、長時間体を動かす人には嬉しい効果です。そして風邪の予防、疲労回復にも効果があります。

ズッキーニを使ったスイーツで糖質制限&美容効果

このように非常に多くの栄養素を含むズッキーニですが、レシピが少ないのが残念な点です。ズッキーニは水分が少ないため生食よりも加熱処理が適していますが、多くは炒めるなどして付け合せにする程度で終わってしまうなど、簡単な調理法しか取られていません。そこで本記事では最近話題のベジスイーツに注目し、ズッキーニを使った焼き菓子のレシピをご紹介します。

[材料]

ズッキーニ…1本(約170g)
薄力粉…100g
ベーキングパウダー…小さじ1/2
砂糖…80g
卵(Mサイズ) …2個
バター…80g
ミックスナッツ…50g

■ チーズクリーム
クリームチーズ…50g
はちみつ…大さじ1
砂糖…大さじ1/2

[事前準備]

・オーブンを170度に予熱。
・卵を冷蔵庫から出して常温に戻しておく。
・ズッキーニのヘタだけ取り除き、皮ごとすりおろす。
・型にオイルを少量(分量外)塗っておく。

[作り方]

1.ボウルに卵を割り入れ砂糖を2、3回に分けて加えながら、白っぽくもったりするまでしっかり混ぜ合わせる。
2.オイルを少しずつ加えて更によく混ぜ合わせる。
(私はここまでフードプロセッサーでやっちゃいます)
3.ボウルに移しズッキーニ(水分も全部)を加えて混ぜ、薄力粉・ベーキングパウダーをふるい入れてゴムベラで切る様によく混ぜる
4.型に半量の生地を流し入れてミックスナッツを半量加え、残りの生地とミックスナッツを流し入れて170度のオーブンで50分焼く
5.
=チーズクリーム作り=
ボウルに全ての材料を入れてよく混ぜ合わせるだけ。
6.冷めたら型からはずしてカットしたケーキにチーズクリームを添えれば完成。

[注意]

・型に流し入れる時の生地はだいぶゆるめですが焼けば固まります
・焼き時間はお使いのオーブンに合わせて調整して下さい。中心部に竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がりです。

焼くことでズッキーニの甘みが増し、チーズクリームとの相性が非常に良くなります。工程自体は普通のパウンドケーキと変わりませんので、忙しい主婦の方でも安心して作っていただけます。この機会にぜひお試しください。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-野菜ごとのスイーツレシピ

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.