野菜ごとのスイーツレシピ

スナック感覚で動脈硬化予防!イタリアンパセリのチーズクッキー

投稿日:

料理の脇役にとどまらない豊富な栄養素

イタリアンパセリは、主に食卓では西洋料理のサイドディッシュや飾りとして多く登場するため、あくまでも脇役のような存在だと思われている方が多いのではないでしょうか。しかし、イタリアンパセリとは青々とした姿どおり、立派な緑黄色野菜であり、β―カロテンを初め、各種ビタミン、ミネラルを豊富に含む、非常に栄養価の高い野菜なのです。

イタリアンパセリの健康効果

イタリアンパセリと言えば、まずはその濃い緑色に含まれるクロロフィルが特徴的です。クロロフィルに含まれる抗酸化作用によって発がんを抑制する効果があります。また、クロロフィルは同時に血中コレステロール値を下げて、血液中の脂質のバランスを正常化することで動脈硬化の予防にもつながります。
その他にも解毒作用・整腸作用・炎症を鎮める作用や貧血の予防・改善など多くの効果が期待できます。
このような健康効果に加えて、イタリアンパセリのさわやかな香りに含まれる成分が人間をリラックスさせ、消化促進や食欲増進につながるとも言われており、まさに一石二鳥の野菜と言えます。

イタリアンパセリのチーズクッキーで健康改善

このように様々な効果が期待できるイタリアンパセリですが、なかなか一度にたくさん食べることが難しいという難点があります。そこで本記事では最近話題のベジスイーツに注目し、イタリアンパセリを粉末状にし、クッキーに混ぜ込むことでより気軽に、スナック感覚で食べていただけるレシピを紹介します。

[材料] オーブン天板1枚分

ホットケーキミックス…35g
アーモンドプードル…35g
ベーキングパウダー…小さじ1/2(3g)
サラダ油…大さじ1/2(7g)
牛乳…大さじ2/3(10g)
粉チーズ…大さじ1
イタリアンパセリ…適量

[事前準備]

1. 耐熱皿にキッチンペーパーをしき、イタリアンパセリをのせ電子レンジで水分が飛ぶまで暖める。
2. 電子レンジから1を取り出し、キッチンペーパーでイタリアンパセリを包むように丸めて密封し、手でもみながら粉砕し、粉末状にしておく。

[作り方]

1. 全ての材料を厚手のビニール袋に入れて揉むようにして混ぜ、生地をひとまとまりにする。
袋の上から麺棒などで2~3mm程度に薄く延ばす。
2. 伸ばした生地をお好みの型で抜くなどして成形する。天板にクッキングシートを敷いてから成形したクッキーを並べ、180度に予熱したオーブンで10分から15分焼成する。
3. 粗熱を取って完成。

[注意]
*既製品のパウダー状のイタリアンパセリを利用しても構いませんが、栄養価を考えると、葉の状態のものを自分で加工することをおすすめします。
*クッキーを成形する時にお好みで分厚くしても構いません。分厚いとそのぶんしっとり、ふわっとした食感になり、軽さが増します。

料理に使われることが多い野菜ですので、あえて砂糖などを加えて甘くするのではなく、イタリアンパセリ本来の味と香りを活かすため、チーズとの組み合わせでスナック風に仕上げてみました。お子様からお年寄りまで、またおやつとしてではなく、食事の中のつけ合わせとしても活躍できるレシピですので、この機会にぜひお試し下さい。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-野菜ごとのスイーツレシピ

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.