野菜ごとのスイーツレシピ

フェンネルとオートミールのクッキーで高血圧予防

投稿日:2017年5月19日 更新日:

フェンネルという野菜をご存知でしょうか。フェンネルは、ビタミンやミネラルなどの栄養をバランス良く含むセリ科ウイキョウ属の多年草植物です。日本ではウイキョウという名前で通っており、葉や茎はハーブとして生で食べたり、魚料理や肉料理、シチューなどに用いられます。球根はフィノッキオ (finocchio) とも呼ばれ、タマネギのようにサラダやスープ、煮物などに用います。西洋では比較的よく登場する野菜ですが日本ではまだまだメジャーではありません。しかし、このフェンネルには非常に多くの栄養が含まれているのです。

フェンネルに含まれる栄養と健康効果

フェンネルにはまずビタミン類が豊富です。ビタミンEは皮膚の血液循環を良くすることで新陳代謝を活発にし、シミや肌荒れを予防します。また、脳血管障害、心臓病、動脈硬化などの生活習慣病の予防や、末梢血管を拡張させて血液の流れを改善する働きがあるため、冷え性や肩こりなどの症状緩和も期待できます。ビタミンB1は、炭水化物(糖質)の代謝をたすけてエネルギーをつくり出すので疲労回復に役立ちます。また、皮膚や粘膜の健康を維持し、糖質を栄養源としている脳神経や手足の末梢神経、筋肉の機能を正常にたもちます。ビタミンB2は、三大栄養素である炭水化物(糖質)、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーに変える、代謝を支える重要な働きをしています。また、細胞の新陳代謝を促進し、皮ふや粘膜の機能維持や成長にも関わりますので、美容や子供の成長には欠かせない栄養素になります。
カリウムも豊富です。カリウムには、ナトリウムとともに細胞の浸透圧を維持調整する働きがあり、生命維持活動の上で欠かせない役割を担っています。また、ナトリウムの排出を促して血圧の上昇を抑える働きもあり、高血圧の予防や、筋肉の収縮をスムーズにする働きもあります。更に腎臓に溜まりやすい老廃物の排泄を促す働きもあるといわれています。利尿作用があることから、むくみの予防にも効能があります。さらに血圧の上昇を抑えてくれる働きがあるので、高血圧の予防に効果があります。

フェンネルを使ったベジスイーツ

このように多くの栄養を含むフェンネルですが、まだまだレシピが少ないのが現状です。そこで本記事では最近話題のベジスイーツに注目し、フェンネルを使った誰にでも簡単にできるとっておきのレシピをご紹介します。

フェンネルとオートミールのクッキー

[材料]
三温糖 …大さじ3
グラニュー糖… 大さじ3
塩小さじ…1/4
薄力粉…1カップ
重曹 …小さじ1/4
オートミール…110g
オリーブオイル…90g
クルミ粗みじん切り…2/3カップ
フェンネルシード…大さじ1/2

[作り方]

  1. オリーブオイル、三温糖、グラニュー糖をボウルに入れ泡だて器などで砂糖を溶かすようにしっかりと混ぜる。塩、卵を割り入れて加えて混ぜる。
  2. 合わせてふるった薄力粉と重曹を1に数回に分けて加え、しっかりと混ぜ合わせる。
  3. 2にオートミール、フェンネルシード、クルミを加え、ヘラに持ち替えてさっくりと混ぜる。ある程度生地がまとまってきたら、生地を冷蔵庫に入れ1時間ほど寝かす。
  4. 3を取り出し、生地をお好みの形に成形し、天板に並べる。あらかじめ180度に予熱しておいたオーブンで12分で焼く。具合をみて焼成時間を調節し、クーラーなどにあけ、粗熱をとって完成。

非常にシンプルなレシピですので時間のない主婦の方でも気軽に作っていただけます。この機会にぜひお試しください。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-野菜ごとのスイーツレシピ

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.