野菜ごとのスイーツレシピ

ルッコラのパンケーキでがん予防!

投稿日:2017年5月17日 更新日:

ルッコラは、アブラナ科のハーブです。特徴はあの爽やかな香りと辛みで、サラダなどに使うとアクセントになる味わいで、比較的用いられる機会の多い野菜と言えます。この辛み成分を始めルッコラには多くの栄養が含まれているのです。

ルッコラに含まれる栄養と健康効果

まず、ルッコラの辛みはダイコンやからしなどに含まれている辛味成分と同じアリルイソチオシアネート(芥子油)と呼ばれる成分によるものです。これには抗癌作用や抗菌作用の他血栓予防にも効果があるとされています。それ以外の面を見ると、基本的には緑黄色野菜に含まれる栄養素のほとんどが含まれています。
βーカロテンが豊富なのは言うまでもありません。β-カロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。
マグネシウムに代表されるミネラルも豊富です。マグネシウムは、人体においてタンパク質の合成や骨や歯の形成、更にエネルギー代謝に関わる非常に大切な元素のひとつです。現代人は特に意識して摂取するよう心がけた方が良い栄養素の一つです
さらにビタミンCも見逃せません。ビタミンCはアスコルビン酸とも呼ばれる水溶性ビタミンの一つで、人体の中では作ることが出来ないため、食事などによって外部から摂取しなければならない栄養素です。老化やがんの原因とも言われている活性酸素を自らが酸化される事で身体を酸化から守る働きがあったり、コラーゲンの生成に欠かせない栄養素であることからアンチエイジングなど美容効果も期待できます。
またカリウムも無視できません。カリウムには、ナトリウムとともに細胞の浸透圧を維持調整する働きがあり、生命維持活動の上で欠かせない役割を担っています。また、ナトリウムの排出を促して血圧の上昇を抑える働きもあり、高血圧の予防や、筋肉の収縮をスムーズにする働きもあります。更に腎臓に溜まりやすい老廃物の排泄を促す働きもあるといわれています。利尿作用があることから、むくみの予防にも効能があります。さらに血圧の上昇を抑えてくれる働きがあるので、高血圧の予防に効果があります。
このように様々な栄養素がバランスよく配合されているのがルッコラなのです。

ルッコラを使ったベジスイーツ

いざルッコラを使って料理をしようとすると、サラダぐらいしか思いつかない方が多いのではないでしょうか。本記事では最近話題のベジスイーツに注目し、ルッコラをおいしく辛みをそこまで感じずに食べられる素敵なレシピをご紹介します。

ルッコラのパンケーキ

[材料]

ルッコラ…50g
ホットケーキミックス…150g
卵…1個
牛乳…100ml
クリームチーズ…適量
ピンクペッパー(あれば)…適量

[作り方]

1.ルッコラを細かくみじん切りにするか、フードプロセッサーで粉状にする。
2.ボウルにホットケーキミックスと卵と牛乳をいれ、泡だて器でしっかりと混ぜ合わせる。
3.2に1のルッコラを入れてさらにしっかりと混ぜ合わせる。
4.フライパンにサラダ油(分量外)をしきちゅうびにかける。3をおたま1杯ほど流し入れる。
5.弱火に落とし、両面3分ほど火を通す。両面にきれいなきつね色がつくのが目安。
6.器に盛り付け、クリームチーズとピンクペッパーを中心に飾る。

簡単なレシピですのでぜひお試しください。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-野菜ごとのスイーツレシピ

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.