野菜ごとのスイーツレシピ

不眠症に効果的!ケールを使った蒸しパンケーキ

投稿日:2017年4月20日 更新日:

ケールには不眠症に効くメラトニンが含まれています

ケールはアブラナ科の野菜でキャベツの仲間です。
βカロテンやルテイン、ビタミンC、カルシウム、食物繊維などとても多くの栄養素が豊富に含まれています。
栄養価が非常に高いことから青汁の材料として多く利用され、緑黄色野菜の王様と呼ばれています。

ケールには、自然で快適な睡眠に導くための神経ホルモン「メラトニン」が含まれています。
メラトニンによって睡眠を促され、体内時計のリズムを正しく整えることによって脳と体の回復に役立ちます。

メラトニンは、生活リズムを整えたうえで、就寝30分~1時間前に摂取することで、質のいい睡眠をとることができるといわれています。

またカルシウムは牛乳の2倍、βカロテンはトマトの5倍もの含有量になります。
ルテインも多く含まれており、紫外線などから目を守ります。
βカロテンが体内でビタミンAに変換され、ロドプシンの生成を促すことで夜盲症や眼精疲労を予防します。

栄養価の高いケールには、ほかに老化防止、ストレス緩和、免疫力向上、美肌効果、骨と歯の強化、生活習慣病予防などたくさんの効果が期待できます。

ケールの摂取方法

ケールは強い苦味があり、日本では野菜として直接食卓に並ぶことはほぼありません。
とても栄養価が高いためことから、青汁など加工品として摂取されています。

調理用として購入する場合は、葉が大きすぎず固くないもの、みずみずしいものを選びます。
野菜ジュースに使用する場合は葉が大きくハリのあるものがおすすめです。
苦味が強く飲みづらい場合は、はちみつなどを加えることで自然の甘みをプラスすることができます。

ビタミンCやビタミンB1は熱に弱い栄養素ですが、それ以外に含まれている栄養素は熱に強く壊れにくいため、加熱調理してもあまり問題はありません。
ケールを生のまま野菜スムージーにしたり青汁として飲む以外に、加熱をする様々な調理法でも、多くの栄養を摂取できます。

ほぼ1年通りして収穫されるケールですが、
冬に収穫されるケールが最も甘みが増し、夏のケールは最も栄養が増すといわれています。

ケールを使ったベジスイーツ

【ケールの蒸しパンケーキ】
苦味の強いケールも蒸しパンにすることで、お子様にも食べやすくなります。

[材料]
ケール・・・1枚
小麦粉・・・150g
砂糖・・・50g
ベーキングパウダー・・・10g
牛乳・・・120ml
卵・・・Mサイズ1個
サラダ油・・・大さじ1

[作り方]

①小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーは合わせて2回ふるっておきます。
※ボールではなく半紙やコピー用紙にふるい出すことで2回ふるいやすくなります
 ふるったあと、空気を含んで広がった粉はまとめずにそのままにしておきます

②ケールをさっと水で洗い、ざく切りにしてミキサーに入れます。
卵、牛乳、サラダ油を入れてスイッチを入れ、ペースト状にします。

③生地をミキサーからボウルにうつし、ふるっておいた粉類を一度に入れます。
練らないように、ゴムベラで切るようにさっくりと混ぜ合わせます。

④アルミカップやココット、カップケーキの容器などに生地を8分目まで流し入れます。

⑤蒸し器で10分~15分様子を見ながら蒸して、出来上がりです。

まとめ

ケールがもととなり、キャベツ・ブロッコリー・白菜…などたくさんの野菜が作られてきました。
そのため、食べやすいように品種改良された野菜より、ケールは多くの栄養を含んでいます。

睡眠不足のためだけでなく、様々な健康管理にとても有力な、まさに野菜の王様です。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-野菜ごとのスイーツレシピ

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.