野菜を使ったヘルシースイーツ

ベジスイーツ.com

野菜ごとのスイーツレシピ

便秘だけじゃない!美肌効果もあるさつまいもでスイーツレシピ

投稿日:2017年3月18日 更新日:

さつまいもには食物繊維とビタミンCがたっぷり

イメージ通り、さつまいもにはイモ類の中でもダントツに食物繊維が多く含まれており
腸内環境を整えてくれる働きがあります。

それと同時にカロリーが高いイメージもありますが、実はごはんとそれほど変わらないエネルギー量です。
食べ応えはありますが、さつまいもの約60%は水分です。
また「ヤラピン」というさつまいもだけが持っている成分があります。
切った時ににじみ出てくる白い液体のことで、便を柔らかくする緩下作用があります。
食物繊維だけでなくヤラピンとのダブルの働きで腸内環境を整えることによって、肌荒れ防止に繋がります。

さつまいも=便秘に効果があるのはもちろんで、
それ以外にもきちんと女性にうれしい栄養素が含まれており、美肌効果が期待できます。
食物繊維同様、さつまいものビタミンCの量はイモ類の中でダントツに多く、りんごの約7倍も含まれています。

またさつまいもにはビタミンEも多く含まれており、
ビタミンC・Eともに抗酸化作用があるため、しみ・しわ・そばかすなどの肌荒れを防ぎます。

通常ビタミンCは熱に弱い栄養素ですが、イモ類は含まれているでんぷんによってビタミンCが守られます。
熱を加えても、さつまいものビタミンCは失われにくい特徴があります。

さつまいものおいしい調理法、栄養の取り方

さつまいもは、できるだけ皮の色が均一で、色が濃くツヤのあるものを選びます。

皮部分にビタミンCやカルシウムが多く、皮の近くにヤラピンが多く含まれています。
他の多くの野菜と同様に、さつまいもは特に丸ごと、皮ごと調理することでより多くの栄養素を摂取できます。
熱を加えることによって甘みが増すので、出来るだけ砂糖を減らしさつまいも本来の甘みを生かした調理がおすすめです。

さつまいもは、ゆっくり熱を通すことでとても甘みが強くなります。
加熱することで動き出した酵素がでんぷんを分解、糖にかえ、調理時間が長いほど甘くなります。
1食の白ごはんをさつまいもに置き換えるダイエットもあり、蒸かし芋がおすすめです。
主食をさつまいもに置き換えた場合は、主菜副菜やおかずは一緒に摂取が必要です。

さつまいものやみつきベジスイーツの作り方

【さつまいものスイートポテトケーキ】
野菜の中でも、比較的お菓子として調理しやすい食材。
お菓子のレシピでは皮はむいてしまうことがほとんどです。
今回は一部皮のついた部分も一緒に使って、
食物繊維を多く摂取するために裏ごし作業はせずに作ります。

[材料]
さつまいも(生地用)・・・250g
牛乳・・・100cc
小麦粉・・・20g
ベーキングパウダー・・・5g
無塩バター・・・60g
卵・・・Mサイズ2個
砂糖・・・60g
あればバニラエッセンス・・・適量

さつまいも(トッピング用)・・・70g
牛乳・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ2

[作り方]

①トッピング用のさつまいもは、外側の皮つき部分を約1cmぐらいにカットし、70g用意する。
生地用のさつまいもは皮のない部分を約1.5mlぐらいにカットし、250g用意する。
それぞれ水にさらしておきます。
小麦粉とベーキングパウダーはあわせてふるっておきます。
無塩バターは常温に置いておきます。

②トッピング用のさつまいもをボールに入れ、牛乳と砂糖をかけて軽く混ぜる。
ラップをして電子レンジで5分あたためてやわらかくする。

③生地用のさつまいもと牛乳を鍋に入れて煮込みます。
さつまいもが柔らかくなったら、ペースト状になるまでつぶします。

④ボールに無塩バターを入れ、ホイッパーかハンドミキサーで
空気をふくませるよう白っぽくクリーム状になるまで混ぜます。

⑤そこに砂糖を入れて混ぜ、さらに白っぽくふわふわになるまで混ぜます。
ときほぐした卵を10回以上にわけて少しずつ入れていきます。
その都度同じように空気をふくませるように混ぜます。

⑥バニラエッセンスを加え、少し冷ました生地用のさつまいもペーストを入れゴムベラで軽く混ぜます。
トッピング用のさつまいもを入れて、軽く混ぜます。
ふるっておいた粉類も入れて、ゴムベラでさっくりと切るように混ぜます。
⑦パウンドケーキの型に、生地を流し入れます。
この時、トッピング用のさつまいもを一部上に散りばめても華やかになります。

⑧170℃に余熱したオーブンで、40分程焼きます。
竹串をさして何もついてこなければ焼き上がりです。

まとめ

さつまいもはお子様にも人気で、料理やお菓子作りに気軽に使えて、年中手に入る身近な野菜。
甘くておいしい上に、食物繊維やビタミンCなどによって美容効果をもたらしてくれる、女性に特にうれしい食材です。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-野菜ごとのスイーツレシピ

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.