野菜ごとのスイーツレシピ

大葉のグラニテで皮膚を若く保とう

投稿日:2017年5月19日 更新日:

大葉と言えばよくスーパーで売っている刺身の下に敷かれているイメージが強いと思います。そのためただの飾りで栄養があまりないと思っている方も多いと思います。しかし大葉を使った料理は非常に多く、肉や魚を加熱した場合相性が非常に良いのです。大葉独特の香りを生かすため、肉などに挟んで約レシピも多いですよね。実はこの大葉にはきわめて多くの栄養が含まれているのです。

大葉に含まれる栄養成分と健康効果

大葉にはまずβカロテンが豊富に含まれています。β-カロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。
カリウムやカルシウムなどのミネラルも豊富です。カリウムには、ナトリウムとともに細胞の浸透圧を維持調整する働きがあり、生命維持活動の上で欠かせない役割を担っています。また、ナトリウムの排出を促して血圧の上昇を抑える働きもあり、高血圧の予防や、筋肉の収縮をスムーズにする働きもあります。更に腎臓に溜まりやすい老廃物の排泄を促す働きもあるといわれています。利尿作用があることから、むくみの予防にも効能があります。さらに血圧の上昇を抑えてくれる働きがあるので、高血圧の予防に効果があります。
さらに大葉を語るうえでかかせないのはあの清々しい香りです。主にぺリアルデヒドと呼ばれる芳香成分によるもので、強い防腐・殺菌作用を持っています。生魚を食べる刺身のツマに用いる事は理にかなっているんです。更にこの香りにより食欲増進効果や健胃作用もあるといわれています。刺身のつまと一緒にしかれているのはこのためなのですね。

大葉を使ったスイーツで

このように非常に多くの栄養素を含む大葉ですが、やはり香味野菜的な位置づけのレシピが多いのが残念な点です。そこで本記事では最近話題のベジスイーツに注目し、大葉をメインでよりストレートに味わっていただけるとっておきのレシピをご紹介します。

大葉のグラニテ

[材料]
大葉…20枚程度
砂糖…30g
水…150cc
レモン果汁…小さじ1

[作り方]
1.大葉を細かく切り刻む。
2.1と砂糖、水、レモン果汁をミキサーに入れて撹拌する。
3.お好みの容器に2を入れ、冷凍庫で冷やし固める。
4.3を1~2時間ごとに冷凍庫から取り出し、フォーク等でかき混ぜる。それを2~3回繰り返す。
5.ある程度まで固まったら、器に盛り付ける。
6.仕上がりをやわらかくしたい場合は砂糖を多めに入れると、とろっとした食感になる。

グラニテとはフランス料理のコース料理などで、メイン料理の前にサーブされる箸休め的な存在のもので、シャーベットのようなお菓子です。本来、より甘味が少なく、氷に近いものがグラニテと呼ばれ、フランス語で「ざらざらした」「ごつごつした」の意味があり、氷を削るようなニュアンスの名前で、まさにかき氷に近いものを指します。大葉のさわやかな香りが口の中をリセットし、次の料理を楽しめそうな気がしてきますね。

工程自体は非常に簡単なので、時間のない忙しい主婦の方でも気軽に作っていただけると思います。甘さも比較的控えめのレシピですのでお年寄りの方でも安心して食べていただけます。この機会にぜひお試し下さい。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-野菜ごとのスイーツレシピ

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.