野菜ごとのスイーツレシピ

小松菜のバウムクーヘンで血液をきれいに

投稿日:2017年5月17日 更新日:

小松菜は栄養成分が豊富な緑黄色野菜で、天然のマルチサプリと呼ばれているほどです。日本の家庭でもおひたしや炒め物などあらゆる料理に登場する馴染み深い野菜の1つとなっています。本記事ではこの小松菜に含まれる多様な栄養成分と小松菜を使った特別なレシピをご紹介します。

小松菜に含まれる栄養と健康効果

その外見からほうれん草とよく比較される小松菜ですが、ほうれん草に引けをとらないほど栄養が豊富です。
まず緑黄色野菜に特徴的なものとして、ビタミンが豊富です。ビタミンCはアスコルビン酸とも呼ばれる水溶性ビタミンの一つで、人体の中では作ることが出来ないため、食事などによって外部から摂取しなければならない栄養素です。老化やがんの原因とも言われている活性酸素を自らが酸化される事で身体を酸化から守る働きがあったり、コラーゲンの生成に欠かせない栄養素であることからアンチエイジングなど美容効果も期待できます。ビタミンEは皮膚の血液循環を良くすることで新陳代謝を活発にし、シミや肌荒れを予防します。また、脳血管障害、心臓病、動脈硬化などの生活習慣病の予防や、末梢血管を拡張させて血液の流れを改善する働きがあるため、冷え性や肩こりなどの症状緩和も期待できます。
カルシウムも見逃せません。
カルシウムは骨や歯の構成要素として身長の伸び・成長にかかわるだけではなく、体の生理機能を調整し心を安定させる働きがあります。血中に存在する機能カルシウムの働きは筋肉の収縮をコントロールし、こむら返りを予防する,神経伝達物質を放出し興奮や緊張の緩和,血液凝固や高血圧の予防,イライラを鎮める、大腸がんのリスクを下げるなどさまざまな生理作用があります。

小松菜を使ったベジスイーツ

このように非常に多くの栄養と健康効果を含む小松菜は様々な場面で登場する汎用性の高い野菜です。本記事では最近話題のベジスイーツに注目し、小松菜を使ったバウムクーヘンのレシピをご紹介します。

小松菜のバウムクーヘン

[材料]
ホットケーキミックス…150g
卵…2個
砂糖…35g
溶かしバター…30g
牛乳…50g
小松菜…1株

[作り方]
1.割り箸を3膳程度まとめてアルミホイルでしっかりと包む。これを後で完成した生地を巻くのに使用する。
2.ボウルにホットケーキミックスと砂糖を入れ、軽く混ぜておく。そこに卵と牛乳を一度に入れ、泡だて器を使ってしっかりと混ぜ合わせる。ダマができないように注意する。
3.さらにバターも入れて、つやが出るまでしっかりと混ぜ合わせる。
4.小松菜を洗い水気を切り、適当な大きさに切り、ミキサーに入れて撹拌する。これを3に入れてさっくりと混ぜ合わせる。
5.フライパンに薄く油(分量外)をしいて、4の生地を流し入れ薄くなるようにおたまなどで伸ばす。
6.両面がある程度焼けてきたら、1の棒に巻き付け始める。半分くらい巻き付けたら再度焼き、全体が巻き終われば巻き終わりを下になるように焼く。
7.生地が1/3残る程度まで焼いて巻きつけてを繰り返します
8.1回目の生地が巻き付け終わったら、再度4の生地を敷き同様の工程で7の上に巻き付けていく。残った生地を全て塗りつけながら焼く。
9.全て巻き付け終わったら、火を止めふたをする。余熱で火を通す。
クーラーなどに取り上げ、あら熱がとれて生地の形が安定したら好きな大きさに切る。

シンプルなレシピで時間もそれほどかかりませんので、ご家庭でも気軽にチャレンジしていただけます。ぜひお試しください。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-野菜ごとのスイーツレシピ

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.