野菜ごとのスイーツレシピ

豊富な香り成分でリラックス効果!セロリでベジスイーツ

投稿日:

40種類の香り成分でリラックス効果、食欲増進効果も

セロリはセリ科オランダミツバ属に属している淡色野菜です。
βカロテンやビタミンB群、食物繊維、ビタミンC、ビタミンEなど多くの栄養素が含まれています。

また約40種類の香り成分が含まれていて、
主成分となるアピインやセネリンは、イライラの解消やストレスの緩和、
神経を鎮めて精神を安定させる、気持ちを落ち着かせる効果があります。

セロリ独特の強い香りは、加熱しても薄れない成分です。

またアビオイルには食欲増進効果があるといわれています。
ピラジンという香り成分は血の流れをよくし、コレステロール値を下げ、動脈硬化予防にも役立ちます。

βカロテンは体内でビタミンAに変換され、
活性酸素を取り除く抗酸化作用があり動脈硬化の予防に役立ちます。
またビタミンAによってロドプシンが生成され、視機能改善も期待できます。

セロリに含まれるビタミンE、ビタミンCも強い抗酸化力があり、
相乗効果により抗酸化力が強くなり、美肌効果にも役立ちます。

セロリは茎よりも葉の部分に多くの栄養が含まれており、βカロテンは約2倍量になります。
ビタミンB1、ビタミンB2、C、E、食物繊維も葉に多く含まれているため、
葉の部分を含めて積極的に食べることをおすすめします。

セロリの選び方、調理方法

葉は変色しておらず鮮やかな緑色で、つやとハリがあるものを選びます。
茎はみずみずしく肉厚なものが美味しいといわれています。

セロリは葉がついたまま置いておくと、茎が栄養分を吸収してしまうため葉と茎を切り離します。
乾燥しないよう密閉袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存します。

セロリを生のままサラダなどで食べる場合は、
ピーラーをつかってスジを取り、冷水につけておくとセロリの歯ごたえと香りがより楽しめます。

セロリ独特の苦みが苦手な方やお子様には、加熱することで苦味が緩和され食べやすくなります。
また油と一緒に調理することで、βカロテン・ビタミンAの吸収率がよくなります。
スープや炒め物にしても、香りと茎の食感も楽しみながら食べることができます。

セロリを使ったヘルシーベジスイーツ

【セロリのパウンドケーキ】

[材料]
セロリ・・・50g
牛乳・・・50cc
小麦粉・・・100g
ベーキングパウダー・・・5g
無塩バター・・・60g
卵・・・Mサイズ2個
グラニュー糖・・・80g

[作り方]

①セロリを適度にカットしたあと、牛乳とあわせてミキサーかフードプロセッサーで粉砕しておきます。
小麦粉とベーキングパウダーはあわせてふるっておきます。
無塩バターは常温に置いておきます。

②ボールに無塩バターを入れ、ホイッパーかハンドミキサーで
空気をふくませるよう白っぽくクリーム状になるまで混ぜます。

③そこにグラニュー糖を入れて混ぜ、さらに白っぽくふわふわになるまで混ぜます。
ときほぐした卵を10回以上にわけて少しずつ入れていきます。
その都度同じように空気をふくませるように混ぜます。

④ペースト状にしたセロリと牛乳を入れ、混ぜます。
ふるっておいた粉類も入れて、ゴムベラでさっくりと切るように混ぜます。

⑤パウンドケーキの型に、生地を流し入れます。

⑥170℃に余熱したオーブンで、40分程焼きます。
竹串をさして何もついてこなければ焼き上がりです。

まとめ

セロリのもつ独特の香り成分には、精神を安定させ、また頭痛を和らげる鎮痛効果もあります。
不眠の解消にもなり、穏やかに過ごすことができます。

セロリは美容効果や利尿作用、解毒作用もあり、リラックス効果と含めて
不規則な生活になりがちな方にはぴったりの野菜です。

日々の料理にプラスしたりするなどして積極的に摂取することをおすすめします。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-野菜ごとのスイーツレシピ

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.