野菜ごとのスイーツレシピ

1日の免疫力を高める!プラムとエンダイブのスムージー

投稿日:2017年5月7日 更新日:

エンダイブとは

エンダイブとは東地中海沿岸原産のキク科の野菜です。見た目はグリーンリーフレタスに似ており、独特の苦味と食感が特徴的です。あまり聞き慣れない野菜ではありますが、むくみ解消や高血圧予防などアンチエイジングの観点から近年とても人気が高まっている野菜なのです。

エンダイブに含まれる栄養素

エンダイブにはビタミン、カロテン、ミネラル、カルシウム、食物繊維など栄養が豊富に詰っています。アンチエイジングに有効な成分として注目されているビタミンKが100g中231gも含まれているという統計も出ています。これは1日の必要摂取量の289%と言われ、驚異的な数字であることが分かります。

エンダイブ摂取による健康・エイジングケア効果

エンダイブには実に多くの栄養素、有効成分が含まれていることから健康維持の上でも多くのメリットがあります。
まず、葉の部分に含まれるβカロテンは抗がん作用、免疫力アップに役立ちます。さらに体内でビタミンAに変わり、毛髪の健康維持や視力、粘膜や皮膚の健康維持、また喉や肺などの呼吸器を守る働きもあります。
次に特徴的なのは、エンダイブに含まれる食物繊維が水溶性であるということです。水溶性食物繊維は血中のコレステロール値を下げる働きがあるため、高血圧や一部の心臓疾患の予防に有効です。また食物繊維は糖尿病患者の血糖値やインスリン値を改善する効果も認められています。
さらに、先程述べたエイジングケアに有効なビタミンKは骨中にカルシウムがとどまるのを助け、カルシウムが尿として排出される量を減らす働きがあります。そのため骨粗鬆症の予防にも有効です。
また、葉酸成分が豊富に含まれていることも他の野菜には例がありません。葉酸成分は脳の活動を活性化させ、アルツハイマー病や認知症の予防効果が期待されます。

エンダイブを無理なく摂取する

このようにエイジングケアの観点から中高年の方を中心に注目を集めていくエンダイブですが、なかなか毎日の食生活に取り入れるのは難しいもの。食事としては食感と外見からサラダに入れるという摂取方法がポピュラーですが、独特の苦味が苦手な方も多いと思われます。そこで本記事では最近話題のベジスイーツに注目し、プラムとバナナで苦味を緩和し、すっきりとした味わいのスムージーのレシピをご紹介します。

プラムとエンダイブのスムージー

[材料] 750cc分
エンダイブ…1/3個
プラム…3個
バナナ…2本
水…200cc

[作り方]
1.材料を洗って適当な大きさに切る。プラムは種を除いておく。
2.ミキサーに下から、プラム・エンダイブ・バナナ・水の順番に入れてなめらかになるまでミキサーを回す。
3.グラスに移し、完成。

[注意]
*冷凍バナナを使うとスムージーが冷えた状態で出来上がるため、飲みやすいです。
*エンダイブの苦味が気になる方は、さらにバナナの分量を増やしてもよいでしょう。

エンダイブの独特の苦味を緩和し飲みやすくした、とてもすっきりとした味わいのスムージーです。朝起きてからでも時間をかけず簡単に作れますのでぜひお試しいただき、1日の始まりをさわやかに過ごしていただければと思います。

野菜スイーツの記事

ベジスイーツ ベジスイーツ

-野菜ごとのスイーツレシピ

Copyright© ベジスイーツ.com , 2017 AllRights Reserved.